観て、感じて、食べて満たされる「寛ぎの時間」を

太閤秀吉も愛した温泉地として有名な有馬温泉。
有馬温泉までは行った事あるけれど、
その先までは行った事がない。
そんな方が多いのでは。

その少し先にある、
自然に囲まれて寛ぎの時間を満喫できる場所
知らないままでいいですか?

有馬温泉の中心部から51号線を宝塚方面へ。
景色が綺麗な道路として人気の『芦有ドライブウェイ(芦屋市街地と有馬への約10kmを20分で結ぶ)』の入り口「芦有ゲート前」の信号を左折。

新緑、紅葉、雪景色、季節毎にいろんな表情を楽しめ、
ツーリングをする人も多いという清々しい道。
木々に囲まれたの最高のロケーションを楽しみながら、400mほど進むと右手に、
かわいらしい看板と、お店の情報が書かれた大きな垂れ幕が見えてきます。

ここは、コッペパンのサンドが自慢のカフェ
くつろぎコッペカフェ「関所 Cafe」。

「知ってる!知ってる!」とたくさんの声が聞こえてきそうですが、
引っ越してこられた方、名前は知ってるけど行った事がない方にも
ぜひ紹介したい「とっておき」のお店です。

お店の前には見過ごしてしまいそうな程こじんまりとした、阪急「山田山」と書かれたレトロなバス停も。


これは、西宮北口から有馬温泉経由で名来南までを走る「さくらやまなみバス」のバス停で、山口町でのぶらりあるきには、大変便利です。
「さくらやまなみバスで行くやすらぎの奥西宮・山口町ぶらあるきマップ」などもあり、時間がある方は、バスでぶらりと散策してみるのもよさそう。

右手に曲がりスグの駐車場(10台あり)に車を停め、石の階段を降りると
落ち着いた雰囲気の建物が見えます。

入り口に近づくと建物の右横に奥に進める道が。
素敵な雰囲気に、この奥はどうなっているんだろうと、
お店に入るより先に、足が自然と建物の裏側に。

そこにあったのは、本格的な日本庭園
「カフェにこんな素敵な日本庭園があるなんて!」と
入る前からワクワクします。

引き戸を開け、店内へ。

入ってすぐの広々とした空間にびっくり!

天井が高く開放的な雰囲気と
迎えてくださるお店の方の優しい笑顔に
心が解放されるのを感じます。

白を基調としたモダンな雰囲気の店内には、
こだわりの家具や、小物がたくさん飾ってあり、
観て「楽しめる」空間
席に着くまでもキョロキョロしてしまいます。

「お好きなお席にどうぞ」と案内された室内には、
ゆったりと置かれた、かわいらしいテーブルや椅子、
おしゃれなソファー席など、
「こだわり」がたくさんつまっていて
「どの席にしようか」迷ってしまうほど。

個室のような中二階のソファー席や
庭園を望める席など、
店内を観て回るだけでも楽しくなります。

もちろん、ボリュームたっぷりのおいしいランチ
お腹も満たされます。

この日食べたのは
新鮮野菜のイタリアミラノサンドセット
コッペパンサンド・サラダ・小鉢2品・スープ・デザート・ドリンク
全7品で1,450円(税別)※他にもランチ10種類

こだわりの器におしゃれに盛り付けされていて、
目で観て楽しめる上、ホントに美味しそう!
「食べきれるかな?」と心配も束の間、
あっという間に完食でした!美味しすぎて。。
そして、本当にお腹いっぱい!
男性の方でも十分満足できるボリュームです。

こだわりのコッペパン

「国産小麦・無添加」
他の材料もできる限り「国産・地産」を使用しているという
こだわりのコッペパン。
その他、珈琲や紅茶も豊富な品揃えをご用意。

また、季節毎に具材を変えているというセットのスープもあり、
お店に行くたびに違ったスープを楽しめます。

  

「関所cafe」では
「ひとり」でも「家族」でもどんなシーンにも
あなたの「寛ぎ時間」を提供してくれます。

 

さいごに

忙しい家事・育児から解放されて、
友達と話に花を咲かせる人。

小さな子供を連れ、ゆったりソファーで
美味しいランチを楽しむ家族。

一人で、自分だけの贅沢時間を過ごす人。

ここではみんな思い思いに寛ぎの時間過ごしています。
足湯に浸っているように、リラックスしながら。

それはまるで、都会の喧騒から離れて、プチ旅行に来たような感覚。
疲れがとれて、楽しい気持ちになれるそんな素敵な空間でした。

「また来たい!」
自分のとっておきの店として
家族に、ママ友に紹介し、自慢したくなるお店です。

特別な空間で、リラックスした時間を過ごしてみませんか。

Infomation
店舗名くつろぎコッペカフェ 関所cafe
住所神戸市北区有馬町山田山1820-4
営業時間10時~18時 定休日水曜
お電話番号078‐903‐2150
公式HPhttps://sekishocafe.wixsite.com/sekisho-cafe