遊びながら自然を感じられる『テクノ公園』北側で五感をフル活用しよう!【三田市・テクノパーク】

テクノ公園

三田市の公園は、当然といっていいほど自然豊かで緑に囲まれています。

子どもたちは遊びながら自然を感じ、親は子どもを見守りながら緑に心癒されることもありますよね♪

今回は、遊具で遊びながら自然観察ができる公園『テクノ公園』北側についてご紹介します。

テクノ公園北側の遊具は、遊びながらでも光、音、色、風、空、鳥の声を楽しめるように設置されているんです!

『テクノ公園』北側の遊びのゾーン

テクノ公園は、三田市テクノパーク内にあり、北側には遊具、南側には、グランドと遊具があります!

今回は、北側の公園に遊びに来ました♪

駐車場から降りてすぐにターザンロープを発見!

テクノパーク ターザンロープ

テクノ公園は、人があまりいない公園なので子どもたち2人で交代しながら永遠に遊んでいました♪

子どもってターザンロープ好きですよね〜!

ターザンロープ前にはトライアングルジム

テクノ公園 トライアングルジム

パイプが段違いにあって、平均台のような遊具です。

トライアングルジムの隣には、ネット渡り

テクノ公園 ネット渡り

網で下が見えるので、空中でお散歩しているような感覚になれる遊具なんだそうです♪

遊具広場の中央にあるのは、リングブリッジ

テクノ公園 リングブリッジ

末っ子、順調に登ったはいいけど、網で下が見えてるし、真ん中付近で降りれないかもと不安になったようでした!

そこまで登ったんだからできる!と姉の声かけに何とか下まで降りてきました♬

一度登ると、できる!と実感できたようで何度も挑戦していました!

遊具で遊びながら自然観察?

テクノ公園の遊具や公園内には、黄色のパイプ?のようなもの、その先には円盤のようなものがついていて何だろう?って気になっていました。

テクノ公園 森の耳

何だかわからないけど、「おーい!」って言って、「うん、聞こえる聞こえる!」って遊んでいたんです!

この使い方、間違っていました(笑)

森の耳と名付けられたこのパイプは、上の円盤のようなものが集音機になっていて樹木の葉が擦れる音や鳥の声、風の音を聞くためのものだったんです。

今度行ったときには、正しく使ってみます!

奥の方の滑り台がある遊具にもありましたよ。

テクノ公園 野鳥観察遊具

野鳥観察遊具というこの遊具は、天窓で雲や太陽の動きを観察したり、網の部分やのぞき穴から野鳥を観察したりもできるそうです!

テクノ公園 のぞき穴

のぞき穴は、大人の高さと子どもの高さ両方あるので子どもと一緒に観察できます♪

『テクノ公園』はアクティブな遊具がたくさん

テクノ公園には、他にもたくさん楽しそうな遊具があります!

ワイヤー渡り

テクノ公園 ワイヤー渡り

足元がかなりグラグラ揺れるので体幹が鍛えられそうです♬

ゴムポールステップ

テクノ公園 ゴムポールステップ

完全に椅子と思ってしまい、遊んでいる子どもたちを見守るための母のベンチと化していました。

が、バランスをとりながら慎重に渡って遊ぶんだそうです!

夜に見たらめっちゃホラーなこんなものも。。。

テクノ公園 パイプウォール

ゆらゆら揺れる動物もいるんですが、ちょっとシュールな感じなので小さい子でも遊べるかな?笑

奥のパイプウォールは、高いところに登ったり、くぐり穴から移動したりアクティブに楽しめます!

屋根のあるベンチもあるし、そんなに人が集まっている感じでもないので思いっきり体を動かして遊べますよ。

ヤマザクラの木も見つけたのでシートを敷いてお花見したり、池の周辺をウォーキングしたりしても楽しめそう♬

テクノ公園へのアクセス方法

テクノ公園は、三田市テクノパーク内にあります。

北側の遊具広場には、トイレはなく道路を挟んで向かい側のグランドの方にあります!

詳しい場所はこちら↓

住所三田市テクノパーク3番ー1
ホームページテクノ公園
駐車場台数18台
入園料・駐車料金無料

まとめ

テクノ公園は、遊具で遊びながら自然観察もできる公園です。

他の公園にはない遊具もあったり、体を重いっきり動かしてアクティブに遊べます♬

小高い場所に遊具があり、足元は天気によってぬかるんだりしていることも。。。

小さいお子さまは着替えを持ってきていた方が安心かもしれません!