固定概念にとらわれない新しいスタイルのパン屋さん『any many shop』

エニーメニーショップアイキャッチ

パン屋さんに行ってパンを買うとき、トレーとトングを持って欲しいパンをとって行きますよね?

そんなパン屋さんにしか行ったことがなかったんですが、これって固定概念だったんです!

今回行った『any many shop』さんは、トレーもトングも不要

カードを持ってレジに行くだけで美味しいパンが買えちゃいます。

そんな常識にとらわれないパン屋さん『any many shop』についてご紹介します。

『any many shop』ってどんなお店?

『any many shop』さんは、2021年4月にOPENされたパン屋さんです。

元々、旧いわき呉服店があった場所をリノベーションして作られています。

any many shop

この建物は、景観重要建造物第1号の建物なんですって!

私は、建築物とか見るのが好きなので、情緒あふれるお店の造りに見入ってしまいます。

そして、中に入ってみてびっくりしました!

なんとパンがきれいに飾られているんです。

エニーメニーショップ

思わずパン屋さんと忘れてしまうほど見とれてしまいました。

『any many shop』の名物をご紹介!

『any many shop』さんでは、パンだけでなくソフトクリームも売られています。

このパンとソフトクリームに大きな秘密があるので、紹介していきますね!

パンの数はトランプの数と同じ!?

パンの前にトランプ?勘のいい方はもうお気づきですか?

『any many shop』さんで購入出来るパンは、トランプの数(1〜10,J,Q,K,JOKER)と同じ14種類なんです!

目の前にあるパンは、まるで美術館の作品のように一列に並べられています♡

any many shop 14種類 パン

この14種類の中でも特にこだわり抜いたパンは、クロワッサンだそうです!

any many shop クロワッサン

『any many shop』さんのクロワッサンは、フランスのイズニー社のA.O.Pバターを使用したものとフレチャード社の発酵バターを使用したものの2種類があります。

【A.O.Pってなに?】

「A.O.P」とは原産地保護呼称のことで、優れた農産物•酪農品を守り、品質保証するEU共通の制度のことです。
A.O.P認定を受けたバターは、イズニー、ドゥー•セーヴル、エシレ、シャラント•ポワトゥーの4ブランドのみなんですって。
4つの中でイズニー社は、フランスのノルマンディ地方にある大手乳業メーカーで、世界各国で高く評価されています。
イズニー社のA.O.Pバターは、生クリームを食べていると錯覚してしまうほどミルク感が強い主役級のバターなんだそうです!

厳選された14種類のパンを考えたときに、まずクロワッサンをお店の顔とすることはずっと考えていたそうです!

パン屋には、必ずと言っていいほどクロワッサンってありますよね!でも、職人さんの腕前や使っている材料によっても味が左右されます。

『any many shop』さんでは、バターにこだわって何度も試行錯誤して作られたクロワッサンがお店の顔であり、人気商品なんだそうです。

私も実際にクロワッサンをテイクアウトして、食べてみました♬

any many shop AOPクロワッサン

こちらは、イズニー社のA.O.Pバターで作られたクロワッサンです。

バターの味がしっかりとしていて、しつこくなく美味しくて食べやすかったです。1つだけでけっこうお腹いっぱいになるほどボリューミー!

そして、店内奥にはイートインが出来るカフェスペースがあります。

奥のカフェスペースはお店の隣にある一乗寺公園が見えるので、大きいお子さんであれば子どもは公園へ、ママはテラスでお茶タイムなんかも出来ますね♪

any many shopカフェスペース

椅子は自由に動かせるので好きな場所で座って食べたり、コーヒーを飲んだりゆっくり過ごせます!

能登ミルクを使ったキナコソフトクリーム

『any many shop』さんでは、パンだけでなく味わって欲しいものがあります。

なかなか手に入らない能登ミルクを使用した「キナコソフトクリーム」です。

エニーメニーショップソフトクリーム

能登ミルクは、能登でたった5軒の酪農家が育てる牛の乳だけを使用していてるんだとか…

なかなか手に入らないミルクなんです!

その能登ミルクを使用したキナコソフトクリームが味わえるのが金沢東茶屋街にあるカフェ『and KANAZAWA』さんとここ『any many shop』さんだけなんです‼︎

近くで食べられてラッキーです♡

キナコが中に練り込まれていて一口食べた瞬間、「ウマっ!」と思わず言っちゃったくらい本当に美味しいです!

お値段は500円。本当に美味しいので私もオススメします♡

『any many shop』でのパンの購入方法は?

パン屋さんに子どもを連れて行くとパンを直接触ってしまわないか、抱っこしていたら子どもの足がパンに触れてしまわないかトングを持ってトレーを持って、子どもを見張って…

買いに行っただけなのにどっと疲れが出ちゃうなんてことありませんか?

『any many shop』さんは、そんなママの大変さもわかっていただいてると思います!

購入方法は、こんな感じ↓

any many shop 購入方法

トランプを持っていくだけなら子どもと一緒に買いに行っても、気持ちに余裕が出ますよね♬

パンの前にはこんな感じでトランプが置いてあります!

any many shop トランプ 食パン

欲しいなって思ったらトランプをカウンターへ持っていきます。お会計を済ませるとパンの用意をしてもらえます。

神戸市北区にあるパン工房 ログも経営、パン作りをしている店主さん。ログで働きながら、もっとこだわりを追求したお店を作りたいと思っていました。

パンを並べてトランプをカウンターに持っていく購入方法は、最初の段階で決めていたそうです。

色んなお客様を長年相手にされていたからこその視点ですよね!特にコロナ禍の現在、安心感もありますね♡

実は、kizuqのオープンチャットでパンとパンの購入方法をご紹介したんです。それを見たお友達に言われました。

「あのお店ができてたのは知ってて、気にはなっていたけど勇気が出なくて入れなかったから知れてよかった」って♪

何のお店なのかわからないと、お店の中に入るのって結構勇気がいりますよね〜!

でも、any many shopの店員さんはとても優しく、丁寧に購入方法を教えていただけますので安心してください!

『any many shop』という名前の由来は?

『any many shop』さんは、時間により店舗の使い方を変えています。

OPENから夕方までは店内手前でパン屋さん。

17時からはパン屋さんの前を通って奥に行くと、焼き鳥屋さんに変わります。

そして、今後2階に若手支援ができる場所を考えられているんだとか…

そんな複合施設という意味での『any many shop』なんだそうです!

また、今後職人として教える場所、学びたいと思う方が教わる場所として若手支援も考えられているそうです!

『any many shop』のアクセス方法

JR三田駅から徒歩5分。

駅前の商店街、中央町一番街の中にあります。

商店街 中央町一番街

any many shopには駐車場がありませんので、お車の方は、斜め前にあるコインパーキングに止めてください。

三田中央町 24h Times

もしくは、三田駅前第1駐車場からも歩いて5分ほどで行くことができます。

詳しい場所はこちら↓

住所三田市中央町15-24
電話番号079-562-2477
営業時間10:00〜17:00
定休日パン・カフェ:月曜、火曜 / 焼き鳥:月曜
駐車場なし(店舗の斜め前にパーキングがあります。)

まとめ

今回、any many shopのご主人さん杉浦さんにお話をお伺いすると、お店のことはもちろんパンに対する熱い気持ち、私たち消費者側のこと、これからの未来につながる若手支援について多方面で考えられていて、とてもワクワクするお話を聞かせてもらえました。

お店の雰囲気もそうですけど、パンに対する熱い気持ちがとても作品のように出ています。

新しい表現方法として、また、衛生面の対策として辿り着いた独特な購入方法は、結果的にコロナ対策にもつながっていて安心して購入することができますね!

『any many shop』さんでの14種類のパンは、定番のクロワッサンや食パンなど定番のパン以外は良い食材があると変わるらしいので「次はどれを食べようかな」って行く楽しみがあります♪

また、お店にパンを買いに行って、14種類制覇したいなと思います!