右脳を刺激する!こどもの習い事・大人の習い事”花育”ができるお花屋さん『momo☆flower』

花花

沢山の習い事がある中で、子どもにどんな習い事をさせるか迷いますよね。

最近ではプログラミングやロボット教室など、私が子どものころにはなかったような習い事もありますが、習い事に求める事はどんなことですか?

「スポーツが得意になってほしい」「賢い子になってほしい」「将来役立つ事をさせたい」など色んな思いがあると思います。

最近の習い事の1つとして、”花育”という習い事があります。

花育は、「優しい子になってほしい」「自分の気持ちを表現できるようになってほしい」「自己肯定感が高い子になってほしい」「子どもが楽しいと思う習い事をさせたい」という方にぴったりな習い事です。

また、花や緑に親しみ、植物を育てたり、よく観察することで右脳を活性化させ、潜在能力を目覚めさせ、ひらめきの力、判断力の向上に効果があると言われています。

今回は、三田市ゆりのき台のご自宅で花育、こだわりのお花の販売をされているカオリさんのお花屋さん『momo☆flower』を紹介したいと思います。

『momo☆flower』ってどんなお花屋さん?

基本的には月に2回、ご自宅の玄関先でオーナーのカオリさんがこだわって仕入れたお花を販売しています。

どこでも買えるお花でなく、珍しいお花がありますよ!!

販売日は、公式LINEとインスタグラムでお知らせしてくれます。ご興味のある方は、ぜひ登録してみてください。

月2回の販売にも理由があるそうです。

前日に仕入れたお花はその日に販売してしまうので、お花がとっても新鮮で長い期間、綺麗なお花を楽しめるからです。

カオリさんのお店のお花は長持ちすると評判で、リピーターの方や口コミで沢山の方が販売日に、こぞって買いに来ます。

販売日に買いに来られたお客さんから、「前回のお花まだ綺麗に咲いてるよ!!」と写真を見せて頂くことも度々だそうです。

お花がリビングに一輪でも飾ってあると、ふと癒やされ、心が穏やかになりますよね!

でも、お花屋さんに一輪だけ買いに行くって躊躇しませんか?

『momo☆flower』は一輪でも気軽に買える雰囲気なんです!

また、こども達だけで買いに来ているのもよく見かけますよ。

母の日には、小銭を握りしめてカーネーションを買いに来た子ども達でごった返しているようです。

私の子ども達も、お小遣いを持って2人で買いに行きサプライズでお花をプレゼントしてくれました!

母の日

何色がいいかな~どのお花がいいかな?と自分たちで考えて選んでくれたのが嬉しかったです♪

『momo☆flower』は自宅でお花を販売しているだけではありませんよ~☆

  • 花育(子どもの花育・大人の花育・親子で花育)
  • 学園まほろばマルシェに出店
  • 幼稚園や小学校の親子学級などのワークショップ
  • 花束やプリザーブドフラワーのオーダー
  • 飲食店やサロンなどのお花のコーディネート
  • 父の日・母の日・ひなまつり・ホワイトデーなどイベント時の販売

オーナーのカオリさんは、たわいもない会話から相手がどんな雰囲気が好みか、何を求めているのかを読み取る才能が秀でており、相手の気持ちに寄り添った提案やお花が長持ちするコツなども教えてくれますよ♬

こどもの心を解放する花育とは?

花育とは、こども達が花を通して自由にアレンジをして、コミュニケーション能力や観察力を養い、自己肯定する気持ちを育みます。

カオリさんんの花育は、3,4人のこども達がそれぞれ自由にアレンジをして、出来上がった物を他の子に発表し、「上手だね!」「可愛い!」「○○ちゃんのアレンジのこんなところが素敵だね!○○ちゃんのは、ここが素敵だね!」と声かけをします。

こども達にとって、褒められることは原動力になります。

何か一つでも自信のある子は強い!!

そして、花に触れ優しい気持ちを育み、こどもが自分を自由に表現できる機会を大切にしているそうです。

花育

沢山の種類のお花の中から、自分でお花を選んでアレンジしていきます。

小さなお子さんでも、カオリさんが優しくサポートしてくれるので安心してくださいね!

花育

自分で決められない人間に成長する最大の要因は、子どもの頃に自分の事を自分で選択する経験が圧倒的に少なかった事と言われています。

親は、心配であれこれ助言をしてしまいがちですが、こどもが自分で考え、心を解放し、自分のやりたいようにやってみるという経験は、大きく成長させてくれそうですね!!

女の子だけでなく男の子も楽しんでいますよ!

花育

最初は照れているようですが、どんどん自分の世界に入っていくそうです。真剣そのもの!!

オーナーのカオリさんは花育士を取得しており、花育トレーナーとして活躍をしながら、現在は心理学も勉強されていて、とても柔らかな雰囲気で、相手に寄り添う気持ちを大切にされている方なので、こども達も自由に自己表現出来るんですね!

花育は子どもだけ?いえいえ、大人の習い事でもあるんですよ♪

毎日忙しくて心が少し疲れた時など、お花を通して自由にアレンジすることで、心が落ち着いたり、喜びを感じたり、リフレッシュになりますよね♬

アレンジ

他の習い事のように月に何回、何曜日と決まっているわけではありませんので、子どもに花育をさせてみたいな、ご自身がしたいなという方はカオリさんにお気軽に問い合わせをして下さいね!

花育は、1,000円からなので気軽に始められますよ♬

アレンジのボリュームなど、ご希望に合わせて要相談です。

またアレンジだけでなく、仕入れてきたお花をお店に並べる前に、愛情をこめてこんな作業をしているんだよ!と、お花の水揚げ体験をすることもあるそうですよ。

(水揚げとは、切り花は根のある自然な状態とは違い、水を吸い上げる力が弱くなっているため、長持ちをさせるために、それぞれのお花の種類に合った適切な方法でケアをするという作業)

お花屋さんが店頭に並ぶ前にどんな事をしているかなんて、知る機会は中々ないので、とても貴重な体験ですね!!

申し込み殺到!!のワークショップ・大人の花育

子どもが幼稚園の頃、カオリさんに講師として親子学級のワークショップに来て頂いたことがあります。

カオリさんのワークショップの応募人数は、すごく人気でかなりの競争率でした!!

カオリさんに作り方を教えて頂きながら、どんな風に出来上がるかワクワクしながら取り組みました。

アレンジ

「こんなんどう?」とか「上手~!!」とか、色んなところから「ギャー!!」とかゲラゲラと笑い声が聞こえてきたり、みんな本当に楽しそうで、手より口の方が動いてたかもしれません(笑)

アレンジアレンジ

出来上がりはみんな違いますね!個性が出ていて、とっても素敵です♬

作るときに、思ったことや感じている事が、自然と声に出て、最後に「あー楽しかった~!!」と素の自分が出ていました。

幼稚園、小学校、自治会、サークルなどからの依頼でワークショップをされているので、お見かけしたことがある方は多いのではないでしょうか?

ワークショップの依頼も随時受付けているようですので、公式ライン、インスタグラムのDM、メールでお問い合わせくださいね!

どんなお花を扱っているの?

その時々で仕入れるお花は違いますが、先日は桜餅の香りがする珍しいお花から、バラやこんなに寒いのにチューリップ、スイートピーなど春のお花も置いていましたよ。

下側の左から2番目の紫のお花が桜餅の香りがするリューココリーネです。

花

本当に桜餅の香りがして、「美味しそう!!」と言ってしまいました。(笑)

ヒヤシンスなどの球根を仕入れている事もありますよ!

ヒヤシンスヒヤシンス

お花はまだ咲いていないけど、球根だけでも可愛いですね!

生花だけでなく、ドライフラワー、プリザーブドフラワー、ハーバリウムも取り扱っています。

★ドライフラワー★

ドライフラワー

お家に飾っているだけで、お洒落上級者になった気分になりますね♬

★ハーバリウム★

ハーバリウムハーバリウム

涼しげでとってもお洒落!!ワークショップなどで、ご自身で作ることもできます。

学園まほろばマルシェの出店

三田市学園4丁目にある三田まほろばブレッツァの駐車場にて開催されるマルシェにも出店されていますよ。

マルシェ

人気すぎてお店が見えませんね!!近寄ってみました。↓

マルシェマルシェ

生花はもちろん、人気のドライフラワーや、リース、ハーバリウム、しめ縄も売っていましたよ♪

どんどん売れてしまうので、気になる方は早めに行くのがお勧めですよ。

次回の出店予定はLINE公式アカウント、インスタグラムのタイムラインでお知らせしてくれます。

是非登録してお待ちくださいね。

『momo☆flower』の詳細

住所三田市ゆりのき台 オーナーカオリさんの自宅
(住所は非公開です。ご来店の際には以下お問い合わせください)
問い合わせLINE公式アカウント momo☆flower モモフラワーLINEQR

インスタグラム:momoflower326
Eメール:lisakao326@gmail.com

お花の販売日月2回(LINE公式アカウント、インスタグラムでお知らせ)
お正月、母の日等のイベント時の特別販売あり
花育金額:1000円から(アレンジ内容によって変わりますのでご相談ください)
日程:随時予約受付(希望日をお伝えください)
駐車場一台分の駐車スペースあり

まとめ

私はお花の習い事って、お花を綺麗にアレンジするだけだと思っていたのですが、お花を通して自己表現できたり、自己を肯定する事が出来るようになるなんて思ってもみませんでした!

日本人は自己肯定感が低い人が多いなんて、最近よく耳にしますが、確かに謙遜する根強い文化があり、褒められ下手なところがあると思います。

でも、こどもには自己肯定感が高い子に育ってほしい!!と誰もが思うようになってきているのではないでしょうか。

スポーツや学力で結果をだすのには、才能やかなりの長い期間の努力が必要ですが、花育は誰にでも出来て、他者に褒められる体験をして、自分にも出来る!!という気持ちが芽生える習い事なのだと思いました。

私の中で、お花は癒やしというだけのイメージから、カオリさんの花育を通して大きく変わり、自分自身も前向きな姿をこどもに見せたいなと思うようになりました!