【三田市内の公園】夏は昆虫採集、秋は紅葉が楽しめる三田谷公園へ行ってみよう!

三田谷公園 遊具

三田市武庫が丘にある三田谷公園。

公園の遊具が老朽化しており、遊具で遊べない時期がしばらく続きました。

そんな中、ついに遊具が新しく生まれ変わったんです!

今回は、2020年6月に遊具が新しくなった三田谷公園についてご紹介します。

三田谷公園ってどんな公園?

三田谷公園は、2つの池と沢山の木々に囲まれた自然豊かな公園です。

夏には、カブト虫などの昆虫探しに…秋にはドングリ拾いなどで遠足に訪れる幼稚園、保育園もあります!

我が家も去年、夜の公園に行ってカブト虫をゲットしました🎶

三田谷公園 ジョギングコース

ジョギンコースもあり、ウォーキングや犬の散歩で訪れる方も多く、周辺の方達に利用されています。

三田谷公園には、どんな遊具がある?

三田谷公園は以前まで遊具が老朽化していましたが工事の後、遊具と健康器具が新しくなりました。

まずは遊具から♪

以前の遊具は木の作りだったんですが、色鮮やかな遊具に生まれ変わりました。

三田谷公園 遊具

遊具は、公園の真ん中にあり存在感があります!

ロッククライミングやジャングルジムなど子供が見ただけでテンション上がっていました。

三田谷公園 ロッククライミング

6歳の娘が難しい〜と言いながら頑張ってます😁

運動神経のいい子なら簡単にできそう!

三田谷公園 ジャングルジム

ジャングルジムの足場から落ちないような仕掛けもあり、小さい子でもお手伝いすれば登れそうです!

三田谷公園 対象年齢

対象年齢は、3〜12歳です。

3〜6歳の幼児には大人が必ず付き添ってくださいと表記もあります!

三田谷公園 ベンチ

遊具の近くには、ベンチがありお茶タイムや休憩も出来ます!

人が多い時は、椅子取りゲーム状態かも…笑

もう一つは、健康器具が新しくなっていましたよ。

三田谷公園 健康器具

使い方も書いてあるので、どうやったらいいかわかりやすくていいですね♪

三田谷公園 ブランコ

以前からあったブランコはそのままです!

ベンチと反対側には、砂場や鉄棒、太鼓梯子(たいこはしご)がありました。

三田谷公園 砂場

砂場も広いので子どもが広々と遊べます♪

ジョギンコースの内側には距離が書いてある石があるので、どのくらい走ったかもわかります。

三田谷公園 石 距離

運動会やマラソン大会の前に練習も出来そう!

三田谷公園へのアクセス方法

福知山線JR三田駅より 神戸電鉄田園都市線乗換 フラワータウン駅 徒歩20分

お車の場合、嶋ヶ谷交差点から 県道720号線(三田幹線)側道を通り、狭間が丘1丁目交差点を北へ約1分で駐車場があります。

三田谷公園の詳細

三田谷公園は、自然が豊かな公園です。

テニスコートと遊具広場の間に公園管理事務所があり、室内休憩所やトイレもあります。

授乳室、オムツ替え台もあるので小さい子ども連れでも安心して利用できると思います。

住所三田市武庫が丘3丁目10
ホームページ三田谷公園ホームページ
駐車場台数23台(1台身体障害者用)
入園料無料(駐車場無料)
その他広域避難所

まとめ

三田谷公園は自然に囲まれた公園です。

沢山の木々に囲まれているので、子ども達は新しくなった遊具で遊んだり、昆虫採集やどんぐり拾いなども楽しめます!

また、大人もウォーキングやテニスなどスポーツを楽しむことができる公園です。

大人も子どもも楽しめるので、一度訪れてみてください!